1/28 【第一回 いも煮会】終了

いも煮会から帰宅すると40度まで熱を出しており如何にイベントに対して不安になっていたのかということがよくわかった。笑

第一回 いも煮会、想像を絶するほどの大盛り上がりで無事終了しました。


トップバッターはBOSSi。


BOSSiこと大久保は高校の同級生で、ぽていとに触発されたとこもあり音楽活動始めたり、旅を少しずつし始めてるという話から歌いに来てもらった。
ありがとう。

そして永宮仁志from山梨。
仁志と出会ったのは昨年の10月ごろ。
当時物凄いフランクに接してきた仁志のインパクトが忘れられなかったことと、「東京呼んでよ!!」って言ってきたことをきっかけに実現笑
カッコよかったし面白かったなぁ。
ガットギターのアタック音とグルーブ感が堪らなかった。

そして逆光すぎて全く見えない、たけだあすかfrom兵庫。
あすかとの出会いは京都でお世話になってる岡さん主催のoka sonicで、たまたま数多くある会場の中で一緒で順番も前後だったことがきっかけ。
その時の演奏が素晴らしくて、今回来て欲しいなぁと誘ったのだけど、予想以上に素晴らしかった。
声は優しいんだが力強さがしっかりあって、まさかのピアノも弾けて、そのピアノがまた素晴らしかった。
ありがとう。

そして井上陽水(あきみ)from徳島。
出会いは昨年の夏で、徳島で一緒にライブしたときがきっかけ。
何より東京でライブしたことないという話だったから尚更来て欲しかった。

いも煮会のコンセプトは、全都道府県2周してきた旅先で出会った地方出身のミュージシャンを呼んで、出演者もお客さんも互いに初めて聴く観るという緊張感を味わって欲しいということ。
それが旅で得れた面白い経験。
そして結局東京の人たちに1番旅で感じ取ったものを伝えられてなかった。
MCでは話してこれたが、体感や実感してもらうのは難しかった。

だが今回のいも煮会でだいぶ伝わることができたと。

そして予想を遥かに超える盛り上がりで主催者本人が驚きを隠せない。


そうそう、ともかく出演者もお客さんも本当に楽しい瞬間だと感じ取れる空間になれたらしい。

これは何者でもなく、曼荼羅の皆さん、そして参加してくれたお客さんと出演者のお陰。

次の【第二回 いも煮会】は4/27の水曜。

この日もいい日にできるように。

いやー無事に終わって良かったぁ。

ありがとう、来てくれた皆さん。




0コメント

  • 1000 / 1000